2019年夏 台中

台湾・台中でSIMカード買うなら東協廣場へ!【台灣之星 20日間200元】

台中でSIMカードを買うなら東協廣場へ

こんにちは、拠点探しの第一候補の台中に来ている余白レディ(@yohakulady)です。

今回の旅の直前、タイの通信会社AISのSIM2Flyで初めてパッケージ追加購入して来ました。

約2週間台湾に滞在するのに、Asia&Australiaの1GB 2Days(119バーツ)を購入したのにはワケがありました。

台中駅からほど近い東協廣場で外国人(主に在住の東南アジア人)向けに格安でSIMカードが販売されていると知ったからです。
そこで、パッケージの有効期限が切れる前に台湾のSIMカードを買いに行きました。

 

東協廣場の場所

東協廣場は台中駅から近く、歩いて行くことができます。バスなら「第一廣場」で降ります。台中駅から一区間の距離です。(台中駅からなら歩くほうが早そう)

 

こんな大きな建物です。日曜日だったのでたくさんの東南アジア人で賑わっていました。

台中

 

SIMカードが買える店の場所

この建物内にはたくさんSIMカードを販売しているお店があります。建物周辺にもありました。

しかし、ほとんどのお店でパスポートだけでは売れないと断られました。台湾のID(居留証)が必要と言われました。

がっかりして一旦諦めたのですが、上記のブログを見てここで紹介されている紫色の看板のお店を探しました。

まず、建物入口を入ります。

台中

 

入ってすぐ右に進みます。突き当たりを左に向くと正面にこのお店が見えます。

台中

 

これに向かってまっすぐ進みます。店前に到着すると左手にお店がありました。このお店なら短期旅行者でもSIMカードを買うことができます。

台中

 

短期間用SIMカードを買う

お店で「2週間のSIMカードはありますか?パスポートだけで買うことはできますか?」と確認しました。「20日間のSIMカードがあって、パスポートだけでOK」と返答されてほっと一安心。(すべて英語でのやりとり)

パスポートを出すとコピーされてすぐ返却されました。

そしてスマホを出すと、20日間のSIMカード(インターネット使い放題・電話番号あり)の設定をしてくれます。

書類記入もなく(もしかしたら私がまったく中国語がわからないから?)、あっという間に終わりました。しかもたったの200元(約700円)でした。

しかし…

私が買ったのはこの紫色の台灣之星のSIMカードですが、よ〜く見てみると「20日間 100元」って書かれています!

台中

 

200元のうち残りの100元はサービス料なのか、中国語がわからない私はぼられたのか不明です。

ほんとうは【台灣之星 20日間100元】で買うことができるかもしれません。

台中

お店のお姉さんは丁寧だったし、台湾の電話番号を入手したからYouBikeにも乗ることができるのでま、いっか。

やっぱり中国語が話せるようにならないとダメだなぁと思いました。