旅じたく

旅に持って行く便利なもの 1:ナイキ エアリフト

旅に持って行く便利なもの

こんにちは、余白レディ(@yohakulady)です。1年のうち、最低でも2回、多くて4回ほど国内外をひとり旅します。

基本的にひとり旅。誰かに気を遣うことなく、時間を気にせず、体力や食欲にまかせて、気ままに行動するのが好きです。

もちろん航空券と宿を自分で手配します。日本のレガシーエアラインに乗ることもあれば、成田空港にいる時から異国感満載の海外のエアラインも使います。もちろん、LCCに乗ることもあります。日本からアジア各国へ就航しているLCCは各社乗ったことがあります。また、マドリードからモロッコのフェズへは難易度の高さで有名なRyanairを使いました。

宿はたいていシングルルームを手配します。物価の高さや滞在時間によって、ドミトリールームに泊まることもあります。女性限定と清潔感(都市部では最近おしゃれカフェのようなモダンなホステルが多い)だけ気にして、安さで選ぶこともあります。一方、アジアの物価の安い街では、贅沢な部屋で過ごすこともあります。どれも、日常とは異なる、旅気分をさらに盛り上げる要素。ワクワクを感じたらOKって思っています。

そんなふうに自由に、行き先の空気を味わうのが大好きな私が、旅先に必ず持っていくものをご紹介します。今回はパスポートやお金、クレジットカード、スマートフォンなど必携品は除き、これ持っていくといいよ。便利だよ。っていう一知恵をお伝えします。

旅がより一層盛り上がる、持っていくといいもの

1 ナイキ エアリフト

親指とそれ以外の足指の部分がふた手に分かれていて、まるで足袋のようなベルクロタイプのスニーカーです。Nikeにしかないデザインです。

一見デザイン性が高くておもしろい靴ですが、これがどこまでも歩いて行ける疲れ知らず。石畳でも、床が濡れている市場の中、広いアンコール遺跡でも、どんどん歩くことができます。ソールがしっかりして、クッション性も高いので歩きやすいです。

さらに良いところは、かかと部分を踏みつぶしても違和感がないところで、スリッパのように履くこともできます。飛行機内での足のむくみ対策にたいへん便利なスニーカーです。

www.nike.com

 

エアリフトは男性用、女性用、キッズ用とあり、色も豊富に揃っています。私は黒のベーシックなタイプと、白のメッシュタイプ、シルバーラメが全面にあしらわれたmilk fedコラボのタイプと3足所有しています。

意外にどんな服装でも似合うので他に靴を持って行く必要はありません。色はやはり黒が便利かと思います。

旅の靴は足袋で!