旅じたく

旅に持って行く便利なもの 2:ノースフェイス ジャケット 2着

旅に持って行く便利なもの

こんにちは、余白レディ(@yohakulady)です。

アジア各国へはLCC深夜便を使うことがあったり、たまに長距離移動で半日以上飛行機の中で過ごすことがあります。現地が常夏であってもエアコンが強すぎる公共交通機関の中で、突然の雨対策として、滞在先は暑くても日本は冬の場合、冷え込む飛行機移動中など、いつもそばにあると安心するもの、それは機能的なジャケットです。

私は薄手シャカシャカパーカーと薄いダウンジャケットを1着ずつ用意し、いつでも持って行きます。

持っていると安心の、旅のはおりもの

①ノースフェイス ウィンドストッパーゼファーシェルカーディガン

f:id:yohakulady:20181010214508j:plain

旅人の必需品、ユニクロのウルトラライトダウンと似ているようで似ていない、シンプルなライトダウンジャケットです。光沢感のない生地で、色はグレーを選び、スポーティー感おさえめのジャケットなので、家から空港までの国内移動も恥ずかしくありません。街着としての見た目はもちろん、防風機能が搭載されているのでアウターとして優秀なアイテム。

また、もこもこせず、遠赤外線効果で自然な暖かさをもたらす光電子使用の中綿の効果でインナーダウンとしてもばっちり。少しゆとりのある、レディースMサイズを選び、機上で圧迫感なく、寝袋の中にいるかのようにぐっすり眠ることができます。

そして、手のひら大サイズの専用ポーチに入るほどコンパクトになり、持ち運びのストレスもない便利なところが気に入っています。

 ②ノースフェイス クラウドジャケット

f:id:yohakulady:20181010221507j:plain

防水・防風なのに蒸れないという特殊技術のゴアテックスのパーカーが旅用に欲しいと思っていました。すでにインナーダウンとして使えるジャケットがあるので、オールシーズン対応の、軽くて薄いジャケットがベストと考えました。雨のことを考えると、フードが付いていることも譲れないポイントです。

最終的に選んだのが、このクラウドジャケット、メンズSサイズのファルコンブラウンというグレージュのような粋な色のジャケット。

クラウドジャケットはGORE-TEX Paclite 2.5層構造なので、十分防水性が高いものの動きやすさも特徴です。ダブルフラップでジッパー部分の防水性に優れていて、左胸部分に大きめのファスナーポケットがありスマホを入れるのに便利です。裾のアジャスターコードで防風性が高まります。

メンズを選んだポイントは全体のシルエットと、何と言ってもこの色。黒やネイビーのアウターを避けつつ、街でも浮かないほどよいおしゃれ感に惹かれました。袖が長いのですが、ベルクロでジャストフィットすると、自然に調整ができるので問題ありません。

こちらも携帯できるサイズに小さく畳むことができ、専用ポーチに入れて旅の荷造りのじゃまになりません。

そして驚いたのは洗濯機で洗えるところ。乾燥機に20分かけると耐久撥水加工を回復できるらしいです。ゴアテックスってすばらしい!

選ぶときのポイント

旅には軽くて丈夫で機能的な究極のアウターがぴったり!それしか必要ありません。

そして、スポーティー過ぎず、アウトドア過ぎずで、日本の街で着てもなじむデザイン性が重要です。また、旅先で意外と便利なワンピースルックにも合わせやすい質感と色みが厳選ポイントです。

ちょうど今発売されている雑誌「Ginza」11月号に、アウトドアブランドとのミックスコーディネートが紹介されています。とても参考になります!