旅じたく

旅に持って行く便利なもの 【プライオリティ・パス】

旅に持っていく便利なもの:プライオリティパス

こんにちは、余白レディ(@yohakulady)です。

年末年始のメキシコひとり旅にはプライオリティ・パスを新・旧2枚とも持って行きました。

プライオリティ・パスを2枚持っている理由
海外旅行好き必携の〈プライオリティ・パス〉 更新の注意

 

空港の意外と長い待ち時間を優雅に・お得に過ごすため

成田からメキシコシティまでANAの直行便を使用し、メキシコ国内はバス移動の予定のため空港利用は少ない旅でした。しかし、メキシコシティ発の帰国便が深夜のため、市内から早めに移動し、ゆっくり最後の夜を空港で過ごしました。

次に来る機会を見込めない国への旅の最後、現地通貨は使い切っておきたいし、どこの国でも(物価の安い国でも)空港内の飲食は結構高くつきます。

そこで、プライオリティ・パスが活躍してくれました。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスとは

プライオリティ・パスは、空港のラウンジを使用できるカードです。
一番安いスタンダード会員で年会費99ドル、1回使用につき27ドル払います。
使用料不要なのはプレステージ会員で、年会費399ドルする、まさにVIPのためのカード。

 

プライオリティ・パスを作るには

おなじみの楽天カードの上位カード、楽天プレミアムカードを作ればOKです。
年会費永年無料の楽天カードとは異なり、楽天プレミアムカードは年会費10,800円ですが、旅好きの日本人にとって様々な特典が充実しているため、所有しない手はありません。

楽天プレミアムカード会員は、年会費無料・使用料不要のプライオリティ・パス(2年間有効のため、都度更新が必要)を作ることができます。

楽天プレミアムカード申込み時に自動的にプライオリティ・パスが発行されるわけではありません。別途プライオリティ・パスは申込みが必要です。

 

楽天プレミアムカードの充実したサービス

  • 世界中の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティ・パスを発行できる
  • 日本国内の空港のラウンジを無料で利用できる
  • 海外旅行損害保険 最高5,000万円
  • 国内旅行損害保険 最高5,000万円
  • 世界38拠点のトラベルデスク対応
  • トラベルコース選択で、空港から/空港までの手荷物宅配サービス無料
  • 誕生月ポイントアップサービス
海外旅行

楽天プレミアムカードとプライオリティ・パスのある旅

旅好き必携の楽天プレミアムカード。クレジットカード保有に1万円もの年会費を払うのは贅沢で、元を取れないんじゃないかと気がかりかと思います。

ところが、楽天プレミアムカードとプライオリティ・パスを持っていると、旅の快適さがグーンとアップ!
空港で優雅に過ごせ、仮眠をとりやすく、Wi-Fiと充電の心配がなく、豪華な食事とドリンク(場所によってはカクテルを作ってくれます)があり、シャワーが使えたり、マッサージを受けられるところもあります。

エコノミークラスやLCC利用の多い、アグレッシブな個人旅行者こそ持つべきカードです!