旅じたく

LCC航空会社 エアアジアの勝手なフライト変更とキャンセル方法

LCCのフライト変更

こんにちは、余白レディ(@yohakulady)です。
先週いきなり起きたフライト変更事件とその解決方法について書きます。

エアアジア突然のフライト変更とその対応方法

旅の約7週間前、LCCを予約したサイト「Trip.com」から【重要】航空便の詳細が変更されましたというメールが突然届きました。

エアアジア XJ602
11月26日 04:55 バンコク/ドンムアン空港発
11月26日 13:10 東京/成田空港着

エアアジア XJ600
12月1日 23:45 バンコク/ドンムアン空港発
12月2日 08:00 東京/成田空港着

今までLCC側のフライト変更連絡が来ることはあっても、12時間程度の変更だったので問題ありませんでしたが、今回は大幅な日程変更で、このまま受け入れることはできません。

フライト変更する場合

まず、「Trip.com」のアプリを開きます。

Trip.comアプリを今すぐダウンロード!

 アプリ右上のメールアイコンから、「メッセージ」の「発券完了」を開きます。「予約内容の詳細」ボタンを押すと、予約内容が表示されます。

「フライト変更」から入ります。

「日時を変更する」で、希望の1126日前後1日でフライト検索します。

 残念ながらすでにヒットするフライトはありません。キャンセルするしかありませんでした。

フライトをキャンセルする場合

上記の画面の「航空券をキャンセルする」ボタンを押します。

 

すると「返金総額」が「1円」と表示されました。航空会社都合でのキャンセルなのに全額返金されないことに疑問を感じたので、「サポートチャット」へ問い合わせすることにしました。

Trip.comのサポートチャットに問い合わせ

カスタマーサービス担当は日本人ではない名前の方ですが、日本語で連絡が取ることができます。

突然フライト変更の連絡が来て驚いたこと、日程変更したいけどすでに都合のつくフライトはヒットしないこと、そのためキャンセルするしかないけれど全額返金していただきたいことを簡単に伝えることができました。全額払い戻しできるならキャンセルしていいですね?と再確認があり、丁寧な対応でした。完了後メールで連絡しますと、終了しました。

1時間後に、全額払い戻しキャンセル完了のメールが届き、無事キャンセルすることができました。

Trip.com」の良いところを発見

LCCはフライトキャンセルや変更ができないと言われているので、今回のケースも私が損して終わるかとヒヤヒヤしましたが、返金されることがわかりました。チャットサービスのおかげでタイムリーに無料で問い合わせることができ、スムーズに対応してもらえたところは大変便利でした。 

ただ、これですべて終了ではありません。実は今回は復路のみの片道予約をしていた分のキャンセルです。つまり、往路の片道航空券もキャンセルしなければなりません。もちろん、宿泊先も。この話は次回の記事にします。

それにしても、年末年始以来の、タイ旅行がなくなってしまい、本当に残念です!