プログラミング学習

〈プログラミング学習記録〉「ウェブカツ」183〜197日目(2019年10月14日)

〈プログラミング学習記録〉「ウェブカツ」183〜197日目(2019年10月14日)

オンラインプログラミング学習スクール「ウェブカツ」女性アスリート部員の余白レディ(@yohakulady)です。

今日は女性割引適用されている部員のブログ記事投稿日です。私は4月1日に入部したので、本日10月14日が13回目のブログ投稿となります。

ウェブカツ183〜197日目までのプログラミング学習記録をお伝えしたいと思います。

プログラミング学習記録

毎日ツイッター報告しているプログラミング学習記録を拾ってみました。この期間は、WEBサービス部の復習を行いました。

尚、期間終盤は家族同伴旅行のため、学習時間を割くことはできませんでした。

 

これまでのプログラミング学習の歩み

Ruby on Rails部やLaravel部が気になるけれど、肝心のWEBサービス部が心許ないままのため、3度目の学習を行いました。

プログラミングに触れて、コードを書いて、データベースとつなげて、一つ一つの流れがわかり、ようやくググりながら実装できそうなレベルになったような気がします。

あんなに難しくて逃げ出したくなったWEBサービス部ですが、時間を空けて何度かやってみると苦手意識がなくなったこと、むしろもっともっとと先に進みたくなったことは進歩と言ってもいいのでしょうかね?

 

プログラミング学習の方向性

ウェブカツでプログラミングを体系的・段階的に学習していても、アイディア的にもプログラミングスキル的にもWEBサービスを作るのは今の私には難しく、まずはWEB制作を中心に実務したほうがよいのかなと感じています。

できそうなことからやってみて、次に進むことのできる心の余裕が生まれてから取り組むほうが成長を感じることができそうなので。

プログラミング学習を始めて半年になりクラウドソーシング案件を見た時、自身の経歴から結びつくWEB制作ディレクションは案件が少なく、WEBマーケティングまでできないと案件獲得には難しそうと感じました。

そのため、WEB制作とWEBディレクションができて、WEBマーケティングとプログラミングがそこそこできるレベルというのが身の丈に合った落とし所かと思っていましたが、今回ラッキーなことに、WEBディレクションとプロモーション戦略というお仕事に結びつきそうです。

これを一例として、「掛け合わせ」スキルが奏功するのではないかと気づいたので、引き続きWEB制作>WEBマーケティング>プログラミングの優先順位で学習し、過去の経験とそこで培ったスキルをミックスして自分の強みを作っていくつもりです。

 

今後のウェブカツ学習方法

Udemyで購入した講座でWEBデザインの学習を進めつつ、ウェブカツでやり残している課題もしなければなりません。

  • WordPress部 2周目(自分の力でサンプルサイト作成まで)
  • WordPress部 3周目(テーマ作成・配布まで)
  • JavaScript・jQuery 上級 復習

 

JavaScript上級は脳みそが溶けそうなほど難しいので、最後までクリアするには時間がかかりそうな予感。

 

プログラミング学習

旅行から帰ったら、毎日プログラミングと向き合う時間を確保して、少しでも慣れるように進めていきます。

 

私の日々のプログラミング学習の様子は、Twitter(@yohakulady)でご覧いただけます